経済・政治・国際

2008年3月21日 (金)

舛添さんからの手紙

先日(大分前ですが)こんなものが届きました。

0803110005

いわゆる年金特別便です(爆)。

転職したこと無いし、テレビを見ていると爺さん婆さん中心だったので、若者?の私には縁が無いことだと思ってました。

まさか、自分に届くとはorz。

今の会社の記録はあるようですが、何の記録が抜けているのかなあ?と考えていたのですが、どうやら、学生時代に親が払ってくれてた国民年金が抜けているようです。

手紙と一緒に、「ねんきん特別便専用ダイヤル」の番号が書いてので、さっそく電話してみました。

「。。。。トゥルルルー、トゥルルルー、、、この番号は市内通話と同じ料金でご利用いただけます」

って、金取るのかよ!?

タダじゃないのか。この番号。。。。

まあ、気を取り直して、相手が電話に出るのを待ちます。

相手が電話に出たので、事情を説明すると、「では記録を調べますので、少々お待ちください」

なんだ、待たなくちゃいけないのか。この後出かけようと思ってたのだけどなあ、と思いつつ待っていると、一分も経たないうちに、「記録が確認できました。」

はえーよw。

つーか、そんなに簡単にマッチング出来るなら、こんな手紙送らないで、とっととマッチングしてくれよ。と思ったのですが、どうやら、自分のこの記録がありません、と言うのを、手紙に同封されている回答用紙に記入して、返送しないといけないようです。

め、めんどくさい。

まあ、係員の人が親切に書き方を教えてくれたので、あっさり書けましたけど、面倒ですねえ。

これだけ手間を掛けているのでは、費用も馬鹿にならないでしょうし、誰がこの責任を取ってくれるのでしょうね。

2008年3月13日 (木)

民主党はなにやってるの?

日銀総裁問題ですが、民主党はなにやってるのですかね?
正直、国民生活に直接関係ないし、他にいくらでも重要事項があると思うのですが。
そういや、ガソリン税はどうなったのだろう。。。

決まらないのは自民党のせいだ、とか言ってますが、だったら他の人を推薦するなり、自民党と協議してさっさと決めれば良いと思いますよ。

日銀総裁が決まらなくて、一番割りを食うのは自民党でも民主党でもなく、金融政策のトップも決められない日本の対外イメージなんですけどね。

物価高・原料高もどこまでいくか分からないし、これから不況に突入することは間違い無しの状況で、金融政策のトップを巡ってゴタゴタしている場合じゃないですよ。

自民と揉めるなら、政策協議でやって欲しいですね。

その他のカテゴリー